【製品情報】 書庫・保管庫

A4対応書庫

収納家具に保管されるものとしては、紙媒体の書類が主となっています。
紙のサイズで一般的に使用されているのが、JIS規格によるA列・B列となっています。
日本では、B列が主に使用されていましたが、1993年4月より総務庁(当時)より
A列変更への提唱がなされ、主流が移り変わってきました。
現状では、A4サイズが書類全体の60%を占めています。

また、保管庫の旧JIS規格では、保管庫内に無駄なスペースが生じ
設置台数に対する収納量の効率が悪く、オフィスのスペースにも影響を与えています。

そこで、当社でもA4サイズの書類をファイル等に綴じたものを無駄なく保管できる
A4対応の収納家具を製造しております。
特に高さ方向が重要ですので、壁面の有効活用が図りたい場合などは、
幅を設置場所に合わせた別製品も承っております。


お見積・ご質問等、お気軽に営業担当者まで、お問合せ下さい。


【その他製品情報】
ロッカー
キーボックス
その他・オーダー製品